Graphene Mask EARTH(韓国製)

Graphene Mask EARTH(天然除菌機能、半永久的に使える)
グラフェンマスクアース

製造元資料による

地球上での呼吸器保護は

グラフェンマスクで十分です。

GRE-TEXは、

グラフェン素材を基に作られた

天然除菌の複合繊維です。

グラフェンとは:
炭素原子が蜂の巣状(ハニカム状)に互いに強固に共有結合した単原子シートです


CERAVIDA & GRE-TEX

グラフェンマスク 白と黒

why?

炭素原子が六角形に結合したハニカム構造をしたシートを、黒鉛 graphite (グラファイト)の語尾を
芳香族炭化水素(ほうこうぞくたんかすいそ)
の名前に使われている語尾 ene に加えてグラフェン(graphene)といいます。
透明で柔らかいのにダイヤモンドより強く、熱伝導性や電気伝導性も
あらゆる材質の中でトップクラスに高いという性質があります。

ハニカム構造

GRE-TEXは黒鉛 graphite (グラファイト)の語尾を
独自の技術力を基に作られた複合繊維で、
静電気防止、通気性、高強度、高伸縮率、
高保湿性、除菌性、遠赤外線放射、
紫外線遮断、環境にやさしい

という特徴があります。

 


 

天然除菌機能
US FDAに登録された
GicloのCeravida Fresh技術
による天然除菌
低刺激性繊維/b>
韓国試験研究院(KTR)の人体皮膚テスト
認証を受けたCeravida Freshの技術力
を採用
口臭除去、快適感維持
呼吸による口臭を87%除去し、
ウイルス増殖を100%抑制
遠赤外線放射/b>
血液循環を促進し、
皮膚の老廃物を排出する
遠赤外線を80%放出
優れた耐久性/b>
靴底を作ると1600㎞を走るまで
摩耗しないグラフェン繊維
GRE-TEXで製作
US FDA登録及びUS/EU特許登録
Ceravida Fresh技術は
米国とEUで特許登録されており
US FDAにも登録済み
18倍強力な静電防止効果
一般衣類に比べて18倍少ない
水準の200V程度の電圧のみ発生
(一般衣類の静電気:3700V)
紫外線A&B遮断
紫外線A:94%カット
紫外線B:96%カット
3倍呼吸が楽で安全
一般の綿よりも3倍の空気透過率
で快適な呼吸を実現
グラフェンマスクの繊維隙間は
直径0.6umなので、飛沫(5lm)
に対する遮断機能もある
洗濯可能、半永久的機能
洗濯後に再利用できる為、
コストの削減や環境汚染も防止
機能も半永久的に持続


 

低刺激性GRE-TEX繊維により
肌刺激を最小限に抑え、
遠赤外線放射により肌改善効果

 

天然除菌に加え
優れた空気透過性で
快適な呼吸を実現

 

FDAに登録された
G.CLOのCeravida Freshの技術による天然除菌と
一般綿より3倍優れた空気透過率を実現


優れた伸縮性と耐久性で
長時間使用可能

 

靴底を作ると1600㎞を走るまで
摩耗しないグラフェン繊維
GRE-TEXで製作され長い期間使用可能


洗濯が容易な繊維で製作されている為
半永久的に使用できます。

 

汚染されたマスクを洗濯しても素早く乾燥し再利用できます。

 30℃以下の水で中性洗剤を使用して洗濯してください。 


長時間使用しても呼吸が楽で
安定感のあるイヤーバンド

 

伸縮性と通気性に優れた素材を使用しており
24時間使用しても耳の部分が痛くならず
呼吸もしやすい装着感です。

エコ フレンドリー
使い捨てマスクのごみが世界各地で急増し、環境問題になっています。
道路などに捨てられたり、下水道や処理施設の装置が詰まったり、
野生動物にマスクが絡んで死んだり様々な問題が発生しています。
この製品は一つの解決策ではないでしょうか。



 

 


 

グラフェン繊維は優れた除菌効果が期待できます。
グラフェンの分子特性上、細菌は生存できない構造です。
更にCeravida Fresh技術による除菌効果、
強力な消臭効果を実現した事により最高の快適性を提供します。

 


 

遠赤外線が人体に放射されると、細胞組織が活発化し
肌の老廃物や毒性物質を排出させたり血液循環を
促進し血液をきれいにする効果がある。

グラフェンテックスは強力な遠赤外線を89.4%放射させます。

 


 

一般的な衣類の電圧は3700V(ポリエステルは12900V)程度ですが
グラフェンテックスは微弱な電圧しか発生しません。

綿布基準200V, 毛布基準76V

紫外線は皮膚老化に大きな影響を与える紫外線Aと皮膚癌を誘発する紫外線Bに分けられます
グラフェンテックスは紫外線A,B両方を効果的に遮断します

紫外線A: 94.2%遮断、紫外線B: 96.5%遮断

 


 

 

 

 



全ての細菌やウイルスに対して効果を保証するものではありません。
使用環境によって効果に違いが生じることがあります。